コーヒー消滅

昔からボンヤリと言われていた事ではあるのですが、具体的な年数を学者から言われるとへこみます。


近年の気象状況の変化やら雨が降らない、洪水が起こった、異常気象に見舞われている、、等。
コーヒーの産地では生育に関係する気象条件が乱れているのは確かです。

【以下、Sputnik News より一部抜粋】
http://jp.sputniknews.com/science/20160905/2728333.html
学者 人類はコーヒーなしで残される声明

地球温暖化とそれによって引き起こされた気候変動はコーヒープラントでの収穫量の常時減少を導いており、2080年までには世界から野生のコーヒーが完全に消滅する可能性がある。このような結論に至ったのはオーストラリア、シドニーにある気候研究所の学者だ。英ガーディアンが報じた。

極端な温度と普通ではない高高度から降る雨もまた、コーヒー農場での害虫や病気の発生を引き起こしました。2012年には害虫や病気によって中部アメリカ全部で半数のプランテーションが被害を受け、収穫の85%を失ったグアテマラのコーヒーメーカーもある。 学者は、ニカラグアでは2050年までに大多数のコーヒープラントを失う可能性があり、タンザニアでは予測によると、2060年までにコーヒー収穫量は「危機的に低いレベル」に達すると述べている。 さらに20年後には、栽培品種の遺伝的多様性にとって重要な意義を持つ野性のコーヒーが地球上から完全に消滅する可能性がある。 一般消費者にとってこれは全て、コーヒー価格の上昇と味の悪化をもたらすだろう。

…私は「技術は一代限り」だと思っていますが、冗談抜きで一代終了かもしれません。加速する世界のコーヒー消費量と減産する生産量。10年後のコーヒー価格が全く予想できません。当店はそれに対応できるのか?これまた予想ができません。やれる限り行きたいと思っていますが、世界がどうなるか?その前に第三次世界大戦が起こるかもしれませんしね(´Д` )…全くどうなる事やら、、。

2016/09/05